名古屋で株式会社を設立するなら、税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士による総合支援窓口!創業融資・補助金申請にも対応の~起業シェルパ®名古屋~

税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士が連携して 多面的観点から起業を全力サポート
名古屋市内で開催中!! 相談会やセミナーで気軽にご相談ください
会社設立や創業融資支援など起業手続きを専門家がワンストップで支援
税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士が連携して 多面的観点から起業を全力サポート
名古屋市内で開催中!! 相談会やセミナーで気軽にご相談ください
会社設立や創業融資支援など起業手続きを専門家がワンストップで支援
前のスライドを表示
次のスライドを表示

    【起業体験談】起業から満4年!起業して良かったこと・悪かったこと

    起業して4年経過!そもそも起業を選択した背景は?

    私(※株式会社エベレストコンサルティング 代表取締役 野村 篤司 )は、2014年5月末日をもって大学卒業から新卒入社していた名古屋の某司法書士法人を退職し、同年7月1日に『個人事業主』として行政書士及び経営コンサルティング事業をスタートさせました。

     

    起業するに至る背景は人それぞれですが、私の場合は、「もっとがむしゃらに働いてチャレンジしたかったから」という理由が一番大きいです。企業勤めですと、ある程度ポジションが与えられるまでは裁量の幅も狭く、意思決定についても、かなり制限がされます。また1つの事業に力を入れたくても、「残業規制」があり、がむしゃらに働かせてもらえません。

     

    そういった背景で独立して早4年経ちますが、自分の振り返りも兼ねて、実際にこれから起業しようと考えている方々向けに、起業してよかったこと、悪かったことを正直にまとめてみました。

     

    ◇起業して「良かったこと」

    4年が過ぎた今、私が心から起業してよかったなぁと思うことは、次の3つです。

     

    (1)「当たり前」だったものが、本当は「有難い」ものであることを知ったこと

    ⇒前職時代では仕事があるのが「当たり前」でした。会社に対して生じた新しい案件依頼に対して、自分が担当と指示されると「(忙しくなるからいやだな、今週は早く帰りたいのに)」なんて思うこともありましたが、起業してからは「1本の電話を得ること」すらとても「有難い(有ることが難しい)」ものであることを知り、1本の問い合わせ電話さえ、心から「ありがとうございます」と言えるようになりました。独立してからは様々なことに関して、「感謝」の度合いが深まったと感じています。

     

    (2)自分でコントロールできる自由な時間が増えたこと

    ⇒単純に労働時間だけ言えば、勤務時代の2倍は費やしていると思います。子どもが生まれてから少し勤務時間は減りましたが、今でも月間300時間は仕事をしているのですが、心理的な拘束がないためか、労働時間が長いと思うことは皆無です。朝起きるのがつらかったら、午後から出勤したり、ちょっと疲れたら2時間くらい喫茶店で休憩したりなんていう働き方が可能になっているからでしょう。もちろん、責任は付きまといますので、「サボっていい」わけではありませんが、「自由に時間をコントロールできるか否か」ということはストレスの多少に影響するんだということを実感しました。

     

    (3)知識や経験量が大幅に増えたこと

    ⇒勤務時代は、業務外のことはあまり情報として入ってきません。例えば財務や経営、マーケティングに関することは経営陣が担っているため、特に考えることもなく日々過ごすことができました。ところご独立起業するとそうはいきません。経理のことから社会保険のこと、税金のことやマーケティングのことなど、これまで気にもしなかったことが目の前の課題として直面します。これにより、かなりの知識が増え、経験も増え、結果的にビジネスを行う上で必要な経験をかなり積むことができました。

     

    この他にも、自らが経営者であることで会えないような人と会えたり、事業が拡大していく目に見えない感覚を味わえたり、刺激的な毎日を送ることができています。なお、状況によって異なるので、あまり参考にならないと思いますが、私はサラリーマン時代と比べて自分の給料(役員報酬)は1.5倍になりました。

     

    ◇起業して「悪かったこと」

    一方、起業して「悪かったこと」、ネガティブな変化だと思ったこともあります。

     

    (1)住宅ローンが組みづらい

    ⇒会社の業績や安定性にもよるのでしょうが、会社経営者、特に起業して5年未満でかつ利益率も低い段階では、住宅ローンを組む面ではやはりネガティブに働きます。この点、正社員や公務員の方と比べて一般的な評価が低いと感じています(提出資料もやや多いです)。これから独立される方で、マイホームを検討されている方は、計画を前倒ししてでも勤務時代に住宅購入をしておいた方が良いかもしれません。

     

    (2)24時間365日、会社(業績)のことが頭から離れない

    ⇒人間の脳はすごいもので、経営課題について考え事をしながら眠りにつくと、夢の中で解決して起きることが数回ありました。「24時間」というのも大げさではなく、ご飯を食べているときでも、テレビを見ているときも、ビジネスアイデアが思い浮かび、「集中」してしまうことが良くあります。特に「利益」の前提となる「売上」に関しては、ある意味、常に呪縛のように考えさせられます。

     

    (3)「責任」が半端ない!

    ⇒今現在は従業員を6名抱えているのですが、仮に私が急に病に倒れたとすると、1年持たずして全員が路頭に迷うでしょう。もちろんそうならないように生命保険等に加入していたり、グループウェアを活用して常に全社員と情報共有をしていますが、会社はつぶれなくても、事業の縮小は否めません。自分だけ休職すれば済む話ではないところに、大きな責任を感じます。責任感が弱い人やこの責任が強いストレスになる人は起業しない方が良いでしょう。

     

    以上ですが、基本的に上記以外は悪かったことはあまり感じません。

     

    結局、起業して後悔はしている?していない?

    前述の通り、良かったこと、悪かったこと、いずれもありますが、結果的に、心から「起業してよかった」と思っており、1秒たりとも後悔したことはありません(1つ1つの行動や営業戦略ごとの小さい後悔は無数にあります!笑)。むしろ起業しなければ会えていない人や経験がありすぎて、もっと早くから起業していればと思うことすらあります。

     

    私は起業により、人生がかなりドラマティックになり、刺激と彩りに溢れた人生に変化しました。勤労者や前職時代を否定するわけでは全くありませんが、本当に起業して大正解だったなと感じています。

     

    「起業」の相談は「起業家(経験者)」へ

    当社には、「会社を設立したい」というご相談が多数寄せられます。他社でもそのような相談を行っていることは名古屋市内だけでも司法書士や税理士、行政書士など多数存在していますが、「起業」する人の気持ちは「起業した人」にしかわかりません。推測はできても、心情までは理解できないでしょう。単なる会社設立手続き相談で終わることなく、当社であれば「起業相談」が可能です。お気軽にご相談ください。

     

    友だち追加
    日本企業と外国人労働者の就労マッチングなら、エベレストキャリア™
    日本企業と外国人労働者の就労マッチングなら、エベレストキャリア™

    新着セミナー

    ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金セミナー
    ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金セミナー

    中小企業庁認定創業スクール「起業シェルパ名古屋」運営!

    【受講生募集中!2018年10月開講!】経済産業省認定創業スクール「起業シェルパ®名古屋」
    【受講生募集中!2018年10月開講!】経済産業省認定創業スクール「起業シェルパ®名古屋」
    名古屋で会社設立・創業融資・起業について相談するなら、起業シェルパ®名古屋
    名古屋で会社設立・創業融資・起業について相談するなら、起業シェルパ®名古屋

    名古屋市内の株式会社設立代行・起業相談なら『起業シェルパ®名古屋』へのお問合せ先: 

     ☎052-583-8848

    (統括:行政書士法人エベレスト 名古屋駅事務所)

    住所: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅五丁目3番6号 神谷ビル6階

     

    【行政書士開業者向け】無料営業メルマガ発行中!
    【行政書士開業者向け】無料営業メルマガ発行中!

    ☆行政書士新規開業者向けの無料メルマガを配信中です!☆

    Jimdo

    ☆ホームページは無料で作るのが当たり前になりました!

    初回無料 起業シェルパ® 名古屋の90分起業相談を利用してみる